トップ > 惣菜 > 【1300年磨かれた手延べの技】2倍長の白長寿そうめん「萬永寿」

【1300年磨かれた手延べの技】2倍長の白長寿そうめん「萬永寿」 【1300年磨かれた手延べの技】2倍長の白長寿そうめん「萬永寿」 【1300年磨かれた手延べの技】2倍長の白長寿そうめん「萬永寿」
【1300年磨かれた手延べの技】2倍長の白長寿そうめん「萬永寿」 【1300年磨かれた手延べの技】2倍長の白長寿そうめん「萬永寿」 【1300年磨かれた手延べの技】2倍長の白長寿そうめん「萬永寿」

【1300年磨かれた手延べの技】2倍長の白長寿そうめん「萬永寿」

内容量:そうめん 1500g
賞味期限:製造日から900日
配送方法:常温
保存方法:常温
アレルギー表示:小麦
贈答対応:可

【名入れについて】
名入れをご希望の場合は、お申し込み画面の[備考欄]
ご希望の名入れ文字をご入力ください。
価格 : 円(税込)
ポイント : 75
数量
 

奈良県

かごに入れる すぐに購入
  • お届けについて
  • お支払いについて
  • お気に入りリスト
【奈良県/白長寿本舗】

【1300年磨かれた手延べの技】2倍長の白長寿そうめん「萬永寿」

奈良県はそうめん発祥の地。
約1300年前、奈良県三輪地方で作られたのが始まりです。
通常より長いことより長寿、白いことより白髪に通じる「白長寿そうめん」。
細長いその姿は、髪が白くなるまでの長生きを表しています。
通常のそうめんよりも2倍長い、白長寿そうめん「萬永寿」は
洗練された巻紙や高級感あふれる桐箱に納められ、従来のそうめんとは一線を画す重厚な存在感。
大切な方にこそ贈りたい、とっておきの一品です。

細くともツルッとしたコシを生み出すのに、手間暇を注ぐ。
当時より伝わる「手延べの技」は、大きな麺の塊から切り出した麺を徐々に細長く延ばしていく技法。
麺を延ばすときに、糸のように麺にひねりを加えてゆくことで
粘りの強い成分が切れないまま絡み合った構造となるものです。
こうすることで滑らかな舌触りでありながらしっかりとしたコシのある歯応えが生まれます。

また、そうめん作りに欠かせないのが寒冷で乾燥した環境。
2日間の工程で作るそうめんは、1日目にスパゲティ程度の太さにまで細めたあと、
一晩じっくり熟成させます。こうすることで格段に延び方が変わるのです。
ただし、この延び方/熟成度に大きく影響を与えるのが温度と湿度。
その時々の状態に応じて、熟練の技術で水分や塩分の量を調整します。
この白長寿そうめんは国家資格の製麺士7名が作った自信作。
選び抜いた小麦粉をブレンドし、昔から三輪地方で受け継いだ技術と手間暇を注いだ一品です。